トップページ

    このサイトでは勧誘のない脱毛サロンのおすすめランキングを紹介しています。
    「何かと手がかかるムダ毛処理から解放されたい!」という悩みを解決する時におすすめなのが脱毛サロンです。ただ、そうはいっても「脱毛サロンは勧誘があるから…」と思ってなかなか一歩を踏み出せないこともあるかもしれません。そういった場合はここで紹介している勧誘のない脱毛サロンランキングを参考にしてみてください。キレイへの一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。
    ミュゼプラチナム

     ミュゼプラチナムといえば、「無理な勧誘は一切なし!」ということ有名な人気脱毛サロン。実際に無料カウンセリングに行った多くの女性に聞いても「無料カウンセリングで全く勧誘されなかった」という声しか聞いたことがありません。多くの女性が安心して脱毛施術に通っていることもあり、4年連続でお客様満足度№1を獲得している脱毛サロンです。全国に170店舗以上あるので、「脱毛サロンに行きたいけど、勧誘されるのが嫌で…」という場合はミュゼがおすすめです。毎月お得なキャンペーンを展開しているので是非チェックしてみてください。






    キレイモ

     キレイモ(kireimo)は他の大手脱毛サロンに比べると比較的新しい全身脱毛サロン。その為、今までの脱毛サロンにはないサービスを提供しています。特におすすめなのが「照射前に塗る冷却ジェルを使わない」というところ。キレイモの全身脱毛では冷たいジェルを使わないので寒い思いをしないで脱毛施術を受けられます。しかも、全身の引き締め効果のあるスリムアップ脱毛を採用しています。そして気になる勧誘もほとんどありません。一部、「月額制プランの希望を伝えたらパックプランを提案された」という口コミを見かけますが、月額制を希望しているのであれば普通に断りましょう。キレイモでは顔脱毛も含めた全身33ヶ所の脱毛ができます。






    コロリー

     コロリー(coloree)はミュゼプラチナムが始めた全身脱毛サロン。まだ新しい脱毛サロンなのでミュゼと比べると店舗数は少ないですが、全国に60店舗以上展開しています。もちろん、勧誘についても心配する必要はありません。安心して全身脱毛の施術が受けられるおすすめの全身脱毛サロンです。コロリーでは全身の34部位が1回90分でお手入れできます。プライバシーを重視した完全個室で施術を受けられるのも女性としてうれしいところ。現在グランドオープンキャンペーンを実施中なのでこの機会にチェックしてみてください。






    銀座カラー

     銀座カラーでは回数制限なしの全身脱毛し放題が月額6200円(税抜)から始められるお得な脱毛キャンペーンを実施中!施術時間も今までの3分の1になり、全身22か所の脱毛が約60分で完了します。もちろん、全身脱毛し放題プランであれば満足いくまで何度でも施術を受けられるので、目立たなくなった後でも追加料金なしで脱毛施術が受けられます。勧誘については全くないとは言えませんが「こっちのプランであればお得ですよ」という程度の提案なので、必要ない場合はきっちり断りましょう。それ以上はしつこく勧誘されることはありません。






    シースリー

     C3(シースリー)は業界で唯一の永久保証を付けている脱毛サロン。脱毛が完全に終わるまで保証する「脱毛品質保証書」を発行しているので、期間や回数の制限なしで納得するまで何度でも通えます。また最新の超高速脱毛機を導入しているので全身53ヵ所の脱毛が最短45分で完了します。気になる勧誘はというと、シースリーの悪い口コミはあまり見かけません。「軽い提案があった」という程度です。ネット上では悪い口コミはすぐに広まるので、その点では安心して施術を受けられるのですが、「予約が取りにくい」という口コミが多少目立ちます。予約の取りやすさは店舗によって変わってくるので、複数の店舗を掛け持ちするのがおすすめです。







    体験とか話を聞いてもらうこともなく急いで申込になだれ込もうとする脱毛サロンは契約を結ばないと頭の片隅に入れてください。先ずは無料相談を受け、積極的に箇所を解決するといいです。結論として、格安で脱毛をって考えたら全身脱毛にしてください。一カ所一カ所脱毛する時よりも、全部分を並行して脱毛してくれる全身コースの方が、期待を超えて低価格になる計算です。効能が認められた市販されていないムダ毛処理クリームも、美容外科あるいは皮膚科とかでの判断と医師が記入した処方箋を入手すれば販売してくれることも不可能じゃないです。脱毛エステの特別企画を活用できれば手頃な値段で脱毛できちゃいますし、自己処理で出やすい毛穴のダメージでなければカミソリ負けなどの切り傷も出来にくくなるのは間違いないです。「余分な毛の処置はエステの脱毛コースですませている!」系の女性が増加の一途をたどるようなってきたと言えるでしょう。このうち起因のひとつ想像できるのは、価格が手頃になったからと噂されている感じです。家庭用脱毛器を見かけても全身の場所を対応できるということはないですから、業者さんのコマーシャルを丸々信用せず、何度も使い方を目を通してみるのが不可欠です。全身脱毛をしてもらう時は、2?3年にわたり来店するのが当然です。短期間で申し込んでも12ヶ月分くらいはつきあうのを続けないと、夢見ている成果が覆るかもしれません。なのですけれど、ようやく全部が終了した際には、ドヤ顔もひとしおです。高評価を取っているパーソナル脱毛器は、『IPL方式』といった機械となります。レーザー利用とは裏腹に、光が当たる範囲が大きめ理由で、ぜんぜん楽にトリートメントを終われることすらできる脱毛器です。お手入れするボディの場所により向いているムダ毛処理方式が同じとはありません。どうのこうの言っても複数の脱毛のプランと、その有用性の差を忘れずにそれぞれに納得の脱毛プランを選択して戴きたいと祈っています。安心できずにバスタイムごとに剃っておかないと気になるって思える感覚も同情できますが剃り過ぎることはNGです。うぶ毛の処理は、2週間ごとまでが目処です。主流の脱毛クリームには、ビタミンEが足されてるし、スキンケア成分もこれでもかとミックスされて作られてますから、弱った表皮にもダメージを与えることはありえないと感じられるかもです。フェイシャル脱毛とトライアングルの二つが抱き込まれた条件のもと、比較的抑えた全額の全身脱毛コースを選ぶことがポイントっていえます。全体価格に盛り込まれていないパターンでは、想像以上に余分な出費を出させられるケースが起こります。マジでワキ脱毛をミュゼプラチナムにおきまして脱毛してもらったんだけど、実際に初めの時の処置値段のみで、脱毛最後までいきました。くどい売りつけ等ぶっちゃけないままでした。おうちでレーザー脱毛器でもってすね毛処理済ませるのも、お手頃だから広まっています。病院等で用いられるのと縮小版に当たるトリアは、ハンディ脱毛器では1番人気でしょう。暖かい時期になって以降に医療脱毛に行くという人々がいるようですが、本当は、冬になったら早めに探してみるのが結局サービスがあり、費用的にも廉価であるのを理解してないと損ですよ。